2歳が縦走 権現山・弘法山・吾妻山

副部長が久々に山行に参加。2歳部員のS君も参加。S君、大菩薩嶺をほぼ一人で歩ききったスゴ経験をお持ちなので、軽めの縦走なんてどうかなと思い、2月でもいける簡単なコースということで、小田急線の秦野駅から出発し、権現山・弘法山・吾妻山を経由して鶴巻温泉駅に向かう縦走コースを選んでみました。写真は、秦野駅にある名水が湧き出る石。不思議そうに見入ってます。
A2D59C6A-DA78-41A5-AD2A-691EEF5D79D6.jpg

ガイドブックでは駅をでてすぐに線路沿いに進んでいくコースが紹介されていますが、たまたまグーグルマップで検索したら違う方向を示されたので、示された通りに進みました。途中、名水はだのふじみの湯を通過し、そこをさらに奥にいくと、じみーな感じの登山口がありました。ひとけのない幹事の道を進んでいくと、カサッカサッ、カサッカサッ、カサッカサッカサッカサッ。なんとシカの大群がいるじゃないですか! 写真には納められませんでしたが、S君がそれを追いかけていきます。
09207AE8-7C42-4D7C-89E1-FD1A781476E7.jpg

お、なんだあれ。権現山頂上にある展望台です。
0913559D-FD00-47A3-A577-164B3D5834A8.jpg
こんな景色がみえます。ちょい曇りだね。
DAB7A2C7-224C-4FA0-A240-E3D73BE1A7D4.jpg

さて、権現山を後にして次は弘法山に向かいます。途中に「ジンギスカン」なる看板がありまして、時間は11:30、ちょうどおなかも減ってきたということで、休憩がてらにジンギスカンを食べることに。
FFA868C0-37B3-4076-8F74-2CCBE275F094.jpg

もしかしてこの子たち。。。
68E99BB4-087E-4F9F-95F9-6A158371F198.jpg

お店は「めんようの里、木里館」。メニューには「オーストラリアから仕入れ」と書いてありました。庭で放牧されれていた羊は長野県から贈られたようで、一安心。もやしをしいて、そのうえで焼くとやわらかくなりますよ、というお店の方のアドバイス通り実践。いや、まじ超うまい!!!
1E8CB09A-0DEE-47CB-A561-859FFF74F117.jpg

食後の休憩をはさみ、20分もしないうちに、弘法山に到着。
4C396DE1-98BA-4438-976C-23BB8595094D.jpg

山頂に井戸がある山は初めてです。しかも、写っている井戸の手押しポンプ、現役稼働して水も汲めます。S君がおもしろがってずっとやってました。
9C8D0C0D-0074-461F-93B2-C1CC5402F88E.jpg
さあ、次は三つ目のピーク、権現山を目指します。途中、こんな木を発見! 
7240170A-79BF-4BBE-9AC1-9036CD1F646E.jpg

最高な散歩コースですよ。
93EF0D42-3C56-4262-992F-2C322CCB3564.jpg

権現山では水仙がいっぱ咲いてました。
7A1328CA-14D0-4105-909A-7415835063F5.jpg

冬とはいえ、少し汗もかいたので鶴巻温泉駅(徒歩3分)にある弘法の里湯によって、疲れをとります。
6FB8A297-A27D-4308-ADE8-59DE1BC8E70D.jpg

副部長も久々登山、S君今回も頑張った! お疲れ様^^ 湯上りはやっぱり牛乳だよね!  
B3378C8C-6DC0-4677-9DF8-0C2F3CAF4FD5.jpg

館内には、今回歩いたコースの景色や秦野の名所がイラストで飾られてました。味のある絵で見入ってしまいました。
64467822-D411-4FB7-ACA2-16BF3B06F51F.jpg

おしまい。



この記事へのコメント